主に、思春期をテーマにした、おりぢなる小説置き場。官能小説は置いてないです。






プロフィール

せいや

Author:せいや
死ぬまで思春期!!を目標に、生きてます。。。
23歳独身♂大学生。
学生気分、イクナイノ?
好きな箴言……「これでいいのだ」
写真は左耳です!!一応言っときます。。。

Yahoo!から引っ越してきますた。
だからといって、そんな白い目で見ないでください。

リンク……フリーです。
コメント……フリーですが、誹謗中傷コメントは削除します。
トラックバック……エロトラバ以外はフリーです。
バトン……受け取りません。どうしてもと言う方は、Yahoo!の方にお渡しください。
キリ番……気にしてませんので、踏んでもスルーしてください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↑このブログが面白いと思った方は押してみてください。一日一回まで。



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メール受付はこちらです。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


僕の0.7秒間戦争
全神経を研ぎ澄ます

教室には6×6-3の机と椅子、もちろん配置は完璧に把握してある

僕の席は廊下側から二番目、前から数えて三番目

有利な戦況とは言えない

でもそんなことは関係ない

大事なことは、瞬発力と躊躇しない勇気

僕は目を閉じる

教室全体が、僕の体の一部になっていく感覚になる

いい感じだ、今日は調子が良い



カラカラッ



無機質なコンクリートと質量の軽い木材の衝突から発生する、乾いた音が聞こえる

僕はすぐさま身を起こし、音源を探す

場所はかなり近い

音から察するに、投下された爆弾は鉛筆だ

シャープペンシル全盛期に鉛筆を使用している、僕の傍にいる人間は…
僕は右隣を見る

鉛筆を落としたことに気がついた男子生徒が、それを拾おうとして身をかがめている

ふう

僕はため息をつく

今回はどうやら誤爆だったらしい

僕は再び目を閉じて集中する



ドッ



キタッ!

素人なら聞き逃してしまうであろう、わずかな低反発音

でも僕のセンサーからは逃れられない

墜落場所はかなり遠い

恐らく、ここから11m

僕は半径11mの円周上をくまなく見渡す

爆弾発見!!

墜落現場は窓際に座っている立川アヤの席のすぐ横

爆弾は、消しゴム モノ PE04と断定

立川アヤが不発弾を拾ってしまうまでの時間、およそ0.7秒

間に合うか

いや、ためらってはいけない

僕は席を立って走り出す

障害物を物ともせずに僕は走る

立川アヤの手は、もう不発弾の傍まできている

駄目だ、間に合わない

こうなったら

僕は途中にあった女子生徒の机に上り、5m先の墜落現場にダイブする

キャアー! という悲鳴が聞こえるが、僕の任務にはなんら支障は無い

ダイブは無事に成功し、不発弾は立川アヤの手に触れられる前に僕の手に収まる

不発弾は僕の手の中で愛の爆弾へと変わっていく



消しゴム、落としたよ



僕は立川アヤに愛の爆弾を手渡すと、お礼の言葉も聞かないまま席に戻る

感謝の気持ちは、君の中にしまっておいてくれ

僕が渡した愛の爆弾が爆発してしまう頃には

その気持ちは別の感情になってしまうだろうけど



先生!



立川アヤが叫んだ

おお、アヤどうしたんだい

もう既に心が苦しくて仕方がないのかい?

授業も受けていられないような精神状態になってしまったのかい?

ごめんよアヤ、許しておくれ

今はゆっくり休んで、気持ちを整理するといいさ



三鷹君が変です!!



←面白かった方は押してみてください。つまらなかったらいいです。 
FC2ブログ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント

こんにちは m(_ _)m 。。
足跡からやって来ました。。

さて、面白く物語りを読ませていただきました。
続きが気になる終わり方で。。

私も書いていますが。。
絵本感覚で書いているので。。
作風が幼稚です。。

良かったら、また遊びに来てくださいネ。。
では。では。。ランキングポチ!!。。
【2007/01/19 16:45】 URL | ドダドゥド #-[ 編集]

ありがとうございます!
小説、読んで頂いてありがとうございます!!

ドダドゥドさんのブログにも、また遊びに行きますね。
【2007/01/20 18:52】 URL | せいや #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shisyunki.blog89.fc2.com/tb.php/11-32c69022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。